自分の肌質を知ろう

洗顔石鹸アカデミーTOP
実際に使ってみました♪
もずの魔法石けん
どろあわわ
ベビちゃん石鹸
肌タイプ別
★お手入れ方法とおすすめ商品★
ニキビ肌
乾燥肌
敏感肌
オイリー肌
肌トラブル別
★お手入れ方法とおすすめ商品★
毛穴
くすみ・クマ
シミ
シワ
肌質診断
自分の肌質を知ろう
複合の肌質
洗顔のついでに
小顔マッサージ
ムクミ解消

肌質を判断する方法

自分はオイリー肌だと思い込んでいる20代の人、自分は乾燥肌だと思い込んでいる少し上の世代の人、多いのではないでしょうか。 にきびになりやすいからオイリー肌、シワが増えてきたから乾燥肌、思い込んでいるとスキンケアを間違って、肌の状態が悪くなってしまいます。
もちもちの泡ができるタイプの洗顔石鹸を使ってしっかり洗い上げてみてください。化粧水をしない状態で1分待ってみて、肌がカピカピしてきたら、そこは乾燥しています。 でも、それが乾燥肌と言うことにはならないのです。
洗顔石鹸を使ってみるとわかると思うのですが、普通に洗顔料ともちもち泡が立つ洗顔石鹸では泡の量が違います。 その泡立ちが悪い洗顔料で顔を洗っていると、肌の汚れ以外も落ちてしまい、肌質がわからなくなってしまうのです。
もちもち泡の洗顔石鹸で顔を洗って、まずはどこか乾燥しているところがあるか探してみましょう。 そして、その後化粧水をゆっくりたっぷり染み込ませてみてください。 その後、乳液などを塗らずにまた1分おいてみてください。 そこで突っ張る感じが強い人は、乾燥肌だといえるでしょう。 乳液を塗っていないのに顔がてかてかしてくる人はオイリー肌といえるでしょう。

その肌質の原因は

肌質は季節や睡眠状態、体調などでも変わりますので、こまめにチェックをすることも大切です。 例えば乾燥していると思ったら、部屋が乾燥していないか、風にばかり当たっていなかったか、思い出してください。 そして、オイリー肌の人もまた、水分が少なくなっている状態でもあります。てかっている時も、乾燥してしまう原因がないか見直してみてください。

 

Copyright (C) 2012-2014 洗顔石鹸アカデミー All Rights Reserved. どろあわわ