洗顔のついでに

洗顔石鹸アカデミーTOP
実際に使ってみました♪
もずの魔法石けん
どろあわわ
ベビちゃん石鹸
肌タイプ別
★お手入れ方法とおすすめ商品★
ニキビ肌
乾燥肌
敏感肌
オイリー肌
肌トラブル別
★お手入れ方法とおすすめ商品★
毛穴
くすみ・クマ
シミ
シワ
肌質診断
自分の肌質を知ろう
複合の肌質
洗顔のついでに
小顔マッサージ
ムクミ解消

洗顔中にマッサージ

小顔になるマッサージを洗顔のついでに行ってしまいましょう。 マッサージはマッサージクリームで行うのがベストではありますが、かなりの乾燥肌でない限り、洗顔石鹸のパック中に行っても大丈夫。 「ネオナチュラル""馬油石鹸/洗顔石鹸""」のようなしっとりするタイプの洗顔石鹸をネットなどを使ってもっちりとした泡を作ってください。 このもっちりとした泡を顔につけてマッサージをしていくのです。 滑りやすいのであまり力を入れると爪で肌を傷つけたりしますので気を付けてください。

マッサージ方法

ではマッサージ開始です。
基本は少し力をかけることと、指全体で行うことです。 まずはおでこの真ん中から外に向かって指を滑らせます。耳の付け根までグーッと指を持っていったら、いったん指で耳の付け根を押して、そこから首を下に滑らせて、鎖骨の真ん中へ。 また鎖骨の付け根を押したら、外側に流します。 終了場所は鎖骨の肩側の端です。 次は目頭に指を置いて、目の上の骨を通って、同じように耳の付け根までグーッと指を持っていきます。 そこから先は鎖骨まで流すのは同じです。 次は目頭から目の下を通って、その次は鼻の横からほほ骨の上を通って、だんだん顔の下まで行ったら、最後は顎です。 顎は、人差し指と中指を折って顎を挟んだ状態からスタート。ググッと力を入れて顎から耳に向けて指を滑らせます。 特にここは痛いかもしれませんが力を入れて頑張ってください。
これで、顔の全体の滞っていたものが首、鎖骨を通って、体の方まで流れていきます。 そのあと、しっかり洗顔石鹸を流して、スキンケアを念入りに行ってください。

Copyright (C) 2012-2014 洗顔石鹸アカデミー All Rights Reserved. どろあわわ